読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本アニメーション(株)広報ブログ

「あらいぐまラスカル」「ちびまる子ちゃん」「ペネロペ」中心に、最新情報を広報視点でお届けします

知らなかった!いま原宿が「アニメの街」になっている!?

ラスカル ラスカル-イベント

3月28日付の日経MJに、4月下旬から「ラフォーレ原宿」とアニメ『ONE PIECE』がコラボレーションするという記事が掲載されていました。
館内20以上の店舗でコラボ商品を発売するそうです。

※ご参考:ラフォーレ原宿にて、コラボ商品企画「ONE PIECE COLLECTION IN LAFORET」開催!! | ニュース | ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

同じく原宿・竹下通りでは、『クレヨンしんちゃん』とのコラボイベントが展開されるとのこと。

※ご参考:クレヨンしんちゃんがGWに竹下通りをジャック!原宿系しんちゃんグッズも - コミックナタリー


そして…弊社の代表キャラクターのひとつ「ラスカル」も、「東急プラザ表参道原宿」に5月1日から1ヶ月間「原宿ラスカルショップ」を出店します。

今年のゴールデンウィークの原宿は、図らずも「アニメ祭り」の様相を呈することになりそうです。

f:id:nichiani:20160406184104j:plain
※東急プラザ表参道原宿に佇むラスカルさん

目次

原宿のイメージ

原宿といえば「おしゃれ最先端の地」

古着を巧みに着こなすおしゃれな方や、ゴシック&ロリータな方、ロックでパンクな方が集いし土地です。ラフォーレはもちろん、「裏原宿」とか「ファッションスナップ」とか、「スカウトされがち」とか、とにかくトガったイメージがあります。

私はイモくささド真ん中みたいな青春時代を送っていましたので、首都圏に在住していたものの、原宿は「近くて遠い畏怖すべき地」ですらありました。
(初めて竹下通りを歩いたときは、ひたすら下を向いて隅っこを歩いたものです。クレープなんて緊張して買えませんでしたよ…)

そんな「原宿」のランドマークともいえる場所が3か所も、書き入れどきであるゴールデンウィークにアニメキャラクターとコラボレーションをすることになろうとは、意外でした。

2006年(もう10年前!)にインターネット調査会社のマクロミルが実施した「東京・街のイメージ調査」の調査結果によれば、原宿のイメージは

  1. 「若者向けの」(72.5%)
  2. 「活気のある」(34.6%)
  3. 「流行の先端」(29.4%)
  4. 「おしゃれな」(24.9%)
  5. 「商業施設が充実」(17.7%)

であり、連想する言葉として挙げられているのは「若者」「竹下通り」「ファッション」「おしゃれ」などでしたので、私が抱く「原宿イメージ」に合致しています。

www.macromill.com

この調査から10年経ったいま、原宿はどうなっているのでしょうか?

これが「いまの原宿」だ!

社会人になってからというもの、久しく訪れる機会のなかった原宿。
果たしていま、どうなっているのか!?
4月初旬に己の目で確認しに行ってきました。

f:id:nichiani:20160406184851j:plain
※さすがに歳を取り、クレープへの戸惑いは乗り越えました(おいしかった!)

キデイランド

「原宿×アニメ」から真っ先に連想される場所といえば、キャラクターグッズを多数揃える「キデイランド」さん。

f:id:nichiani:20160406183829j:plain

店頭では、4月2日から20年ぶりのアニメ放送がはじまった『ぼのぼの』のフェアが展開されていました(4月22日まで)。

f:id:nichiani:20160406183830j:plain

お店に入ってすぐのコーナーには、『おそ松さん』のグッズもたくさん!

f:id:nichiani:20160406184852j:plain

キデイランドさんといえば、サンリオさんのキャラクターや「スヌーピー」などのグッズが多いイメージだったのですが、お店のいちばん目立つ位置にテレビアニメーションのキャラクターグッズが並んでいるとは、ちょっと意外でした。

www.kiddyland.co.jp

TOWER RECORDS CAFE表参道店

『おそ松さん』といえば、キデイランドさんのすぐ近くにある「TOWER RECORDS CAFE 表参道店」さんでコラボレーションカフェ企画が実施されていました。

事前予約制で、驚いたことにチケットは売り切れ済!!(3月末時点)
『おそ松さん』ブームは原宿のおしゃれガールたちにも届いているんですね…。

14日(木)から第2弾が実施されるそうですが、既に7日(木)に予約受付が始まってしまっています。カフェの予約状況は、下記のおそ松さん × タワーレコードキャンペーン特設サイトをご確認ください。

コラボグッズ第2弾&コラボカフェ第2弾メニュー発表!おそ松さん × タワーレコードキャンペーン - TOWER RECORDS ONLINE

ちなみにこんなお食事がいただけます。独断と趣味で1品だけご紹介します。

f:id:nichiani:20160406184103j:plain
(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

その名も「カラ松の肉を肉で巻いた手羽餃子 ~クソタンクトップを添えて~」
かわいい!食べたい!!予約できた方が羨ましいです。
 

ラフォーレ原宿(ハイブリッド マインド マーケット)

続きまして、ゴールデンウィークに『ONE PIECE』とコラボレーションする「ラフォーレ原宿」さんへ。入口で私はぶったまげました。

視界に真っ先に飛び込んできたのは、『名探偵コナン』!!

f:id:nichiani:20160407084212j:plain
※4月初旬に撮影

キャラクターコンテンツとファッションの融合をテーマにしたブランド、「ハイブリッド マインド マーケット(以下HMM)」さんの看板でした。
地下のフロアといえば、以前はCDショップだったはずですが、いつの間に・・・!

もともとはECサイトとして運営されていた「HMM」さん。
アパレルブランドとキャラクターのコラボグッズがいずれも大人気で、昨年9月、ファッションのメッカとも言うべきラフォーレ原宿にて、待望の実店舗がオープンしたのです。約1ヶ月ごとに異なるアニメーション作品とコラボし、関連グッズを販売しています。ここでしか買えない商品もあり、いまや平日に行列ができるほどの人気ショップなのだそうです。

※参考:ラフォーレ原宿でアニメ×ファッションの新店舗が人気 平日に100人以上の列 | Fashionsnap.com

日を改めて伺ったところ、確かに、平日にもかかわらず開店前には50人以上のお客様が並ばれていました!
このときコラボしていたのは『名探偵コナン』と、昨年秋に放送されたオリジナル”ミュージカル”TVアニメ『スタミュ』。

f:id:nichiani:20160412125048j:plain
※撮影コーナーも豪華!

『スタミュ』登場人物のお誕生日を記念した企画があるということで、長蛇の列ができていたようです。

お店に入ってみると、ここが原宿であるということを忘れてしまいそうになるほど、作品のキャラクターグッズがいっぱい。

f:id:nichiani:20160412125046j:plain

f:id:nichiani:20160412125049j:plain

お店の奥には『名探偵コナン』のエリアが。
こちらは親子でいらっしゃるお客様が多いそうです。

f:id:nichiani:20160412125051j:plain

f:id:nichiani:20160412125047j:plain

手前に陳列されているTシャツは、今年20周年を迎えるファッションブランド「DOARAT(ドゥアラット)」さんとのコラボ商品。おしゃれ!
(現在はラフォーレ原宿の HMMさんでしか購入できないそうです!)

開店と同時に、ファンの女性で大賑わいだったHMMさん。
「原宿の今」を体現しているようにも感じてしまいました。

竹下通り

続きまして、ゴールデンウィークに『クレヨンしんちゃん』がジャックする竹下通りへ。学生時代に緊張して歩いたトラウマが少々蘇りつつも、人ごみの中に身をうずめました。

クレープ屋さん、ファストフード店、大小さまざまなアパレルショップなどが並ぶ中、さながらジャニーズアイドルのポスターのように、人気アニメキャラのポスターが貼られたお店・「B★POINT原宿」さんを発見!
ところ狭しとイケメンキャラクターを中心にした各種グッズが並んでいました!

3月末の時点ではB★POINTさんのほかにも、アニメ『ハイキュー!!』のグッズショップや、

『キン肉マン』の「KIN29ショップ」がありました。(両店ともに既に営業期間終了済)

さらに、アニメ・マンガのキャラクターではありませんが、サンリオさんの「ポムポムプリンカフェ」なども竹下通りにあるのです。

想像以上にアニメやキャラクターが原宿の街に溶け込んでいることに衝撃を受けながら、JR山手線でサラリーマンタウン新橋に帰りました。

 

「原宿×アニメ」ムーブメントは、
アニメがメインカルチャーになったことの表れ

久々に行った原宿で思ったことは、「おしゃれな女性たちが、堂々とキャラクターグッズを購入したり、身に着けたりしている!」ということでした。
グッズショップを訪れているのは学生さんばかりかと思いきや、20代~30代くらいと思しき方もたくさん!

原宿が秋葉原化しているのではなく、もともとイメージしていた「おしゃれな街・原宿」に、アニメキャラクターたちが溶け込んでいる、という印象です。

こうした原宿の姿について、国内唯一のキャラクター・マーケティング・コンサルティングカンパニーである(株)キャラクター・データバンクさんにお話を伺いました。

「原宿にキャラクターグッズショップが増えているのは、意外性と新鮮味があるので話題につながりやすいことと、近年、20代以上の大人の女性層を中心にキャラクターグッズが人気だからではないでしょうか。

2000年代はじめ、「ヴィレッジヴァンガード」など、マンガやアニメに関連するグッズを販売するお店が増えてきたことや、深夜のバラエティー番組などを通じて著名人が「マンガ・アニメファン」を公言したことがきっかけになっていると思います。

それまでサブカルチャーとされていたマンガ・アニメが徐々にメインカルチャー化し、それに伴ってキャラクターのグッズを買うことが一般的になってきており、キャラクター商品化市場は伸長してきています」

確かに「アニメが好き!」と言うことに抵抗感を覚える機会はなくなっているように思います。ガンダム好きを公言する女性なども珍しくありません。

とはいえ、秋葉原に行くのは少し抵抗があるという方もいます。キャラクター・データバンクさんが挙げていらした「20代以上の大人の女性層」なども該当するのではないでしょうか。
しかし、そんな方でも渋谷や原宿なら行きやすい!

渋谷PARCOでは2012年に1フロアを改装し、アニメやマンガなどポップカルチャーを集結した「シブポップ〜渋谷ポップカルチャーマーケット〜」というフロアを誕生させましたが、現在もショッピングを楽しむ女性で賑わっています。

「HMMにいらっしゃるお客様は、お目当てのグッズを購入してすぐ帰るというよりも、そのままラフォーレ原宿内でショッピングを楽しまれている方が多いですよ。」
と教えてくださったのは、ラフォーレ原宿内の「HMM」を運営する(株)GG7さん。ラフォーレ原宿内の特殊なお店というポジションなのかと思っていましたが、違和感なく受け入れられていたとは…。

いま、原宿にアニメキャラクターの姿が増えてきているのは不思議なことではなく、ごく自然なことだったのですね。これからも、原宿を訪れる方に支持されるアニメやマンガのキャラクターグッズショップが増えていきそうです。

 

5月1日(日)OPEN!
「原宿ラスカルショップ」もよろしくお願いします

東急プラザ表参道原宿の3階にて、5月1日(日)~31日(火)の期間限定で「原宿ラスカルショップ」がオープンします。

f:id:nichiani:20160404185651p:plain

まもなく40周年を迎える「ラスカル」。
LINEスタンプをきっかけに再びご注目いただく機会が増えてきています。
こちらの店舗でも、LINEスタンプで好評いただいている2等身のラスカルのグッズを販売します。ここでしか買えない限定グッズや、先行発売グッズが目白押しですよ!

たとえば、原宿系YouTuberとして人気を集める「くまみき」さんのプロデュースブランド「パチパチファクトリー」とのコラボグッズ。

f:id:nichiani:20160404180432j:plain
※グッズ詳細は、くまみきさんの公式YouTubeチャンネルで発表されます!

www.youtube.com

過去に発売した「ラスカルドーナツ」が各店舗で売り切れになるほど好評いただいた、天然素材ドーナツ専門店「フロレスタ」さんとのコラボも再び!

f:id:nichiani:20160404180433j:plain

その他多数のイチオシグッズをご用意して、お待ちしております。

※詳細は下記リンクからどうぞ!

araiguma-rascal.com

「原宿ラスカルショップ」は、2017年のアニメ化40周年を記念する企画・第1弾。
これを皮切りに今後も続々とラスカルニュースを発表してまいりますので、どうぞご期待ください!

 

※報道関係者様からのお問い合わせ、および弊社プロパティに関するお問い合わせは下記リンクよりお願いいたします

お問い合わせ|NIPPON ANIMATION