日本アニメーション(株)広報ブログ

「あらいぐまラスカル」「ちびまる子ちゃん」「ペネロペ」中心に、最新情報を広報視点でお届けします

まる子が銀座の過ごし方をご紹介!訪日観光客の方々に向けた小冊子を無料配布中

最近、ニュースで中国の「国慶節(こっけいせつ)」が取り上げられているのを見た、という方も多いのではないでしょうか。

「国慶節」とは中国の祝日で、1949年10月1日、中華人民共和国の成立が宣言されたことを記念した日なのです。中国では10月1日から7日までの1週間が連休になっていて、このタイミングに合わせて旅行をされる中国の方が多く、日本観光にいらっしゃる方が増えるということで、ニュースでも取り上げられているようです。

※ご参考:国慶節(こっけいせつ)とは - コトバンク

訪日観光客の方に人気の「銀座」

f:id:nichiani:20161006115256j:plain

訪日観光客数は2015年に初めて2,000万人を突破し、「爆買い」などが話題になったのは記憶に新しいところです。2016年も、上半期(1月~6月)時点で1,100万人を突破(日本政府観光局発表)したそう。

「爆買い」の舞台のひとつとなっていた銀座は、ひところよりもそのムードが落ち着いた印象を感じつつも、東急プラザ銀座やGINZA PLACEといった新たな商業施設のOPENもあってか、まだまだ中華圏の方を中心に賑わいを見せています。

観光客の方で盛り上がる一方、日々銀座で生活される方のなかには、飲食や喫煙、街歩きといった「文化の違い」に戸惑う方も…。食事を例にしてみても、中国では「料理を残すことが礼儀」で、日本は「残さず食べることが礼儀」といった違いがあることからも、「意外な違い」にびっくりすることもありそうです。

まる子たちが紹介する「銀座の過ごし方」

この悩みを解消するべく制作されたのが、一般社団法人 銀座通連合会が発行する「旅行指南享受銀座(How to Enjoy the Town of Ginza)」という小冊子です。

f:id:nichiani:20161006134202j:plain

表紙画像のとおり、この冊子のナビゲーションキャラクターとして「ちびまる子ちゃん」が起用されました!海外、特に台湾、香港、中国で支持を集める人気キャラクターである、ということから実現した企画です。

ちなみに「ちびまる子ちゃん」は世界の50以上の国と地域で放送・配信をされてきましたが、台湾と香港は1994年から放送が始まりました。1997年からは中国のケーブルテレビでの放送が始まり、2015年1月からは、中国の人気動画サイトでの配信もスタート。日本でのテレビ放送後約1時間ほどで、同じ回の映像に中国語の字幕を付けた「公式動画」を配信しているんです。

幼いころからに見ていた「ちびまる子ちゃん」で日本を知ったという人も多数いらっしゃり、昨年には上海、台北で、アニメ化25周年を祝う大々的なイベントが開催されたほどなんですよ!

…話が逸れてしまいました。

銀座で配布している前述の小冊子は、まる子やさくら家、クラスメイトたちが、銀座の楽しみ方や買い物・飲食のマナー、高機能なトイレの使い方などをガイドする内容です。

f:id:nichiani:20161006114008j:plain

たっぷり全30ページからなる本冊子は、「繁体字/English版」と「簡体字/English版」の2種類があり、9月5日より、百貨店をはじめとする銀座通り沿いの各店で無料で配布されています。正直言って、無料とは思えないクオリティです!

お互いにとって「よりよい銀座」を!

この冊子を通じて、訪日観光客の方々に日本の日常生活について知っていただけたら、まる子たちもきっと嬉しいはず!観光される方にとっても、おもてなしする方にとっても、「より居心地のよい銀座」になっていきますように(^^)

【冊子概要】

冊子名: 旅行指南享受銀座 How to Enjoy the Town of Ginza
サイズ: B6版・全30ページ
言語: 繁体字/English版、簡体字/English版の2種
価格: 無料
配布開始日: 2016年9月5日(月)
配布場所: 全銀座会会員店舗(松屋銀座、銀座三越、東急プラザ銀座、銀座・和光ほか)、G Infoはじめ銀座地区観光案内所など

日本アニメーション(株)および取り扱い作品に関するお問い合わせ

日本アニメーション(株)では、ライセンス管理をしているプロパティ「あらいぐまラスカル」をはじめとする「世界名作劇場」シリーズ、アニメ「ちびまる子ちゃん」、アニメ「うっかりペネロペ」および絵本キャラクター「ペネロペテタンレール」などのライセンシー様を募集しております。

また、弊社および同作品の報道関係者様からのご取材も受け付けております。

ご興味をお持ちの方は下記リンクのフォームよりご連絡をお願いいたします。

お問い合わせ|NIPPON ANIMATION

 

※この記事のコピーライトなど

「ちびまる子ちゃん」:©SAKURA PRODUCTION/NIPPON ANIMATION
銀座の写真:コピーライトフリーの画像を紹介するサイト「Pixabay」を通じて拝借しています